今年の我が家にはおせちが消えた

MENU

今年の我が家にはおせちが消えた

去年まで、少しですがおせちはお正月にでていました。

 

黒豆、かまぼこなどです。

 

昔は、数の子とかもたっぷりありました。

 

でも、「おせちって高いね」ということになり、今年はおせちは買わないことにしました。

 

かわりにお刺身を買おう、ということになったのです。

 

それで、まぐろのお刺身を買いました。

 

去年、サーモンとか海老を買ってかなり美味しくて、見た目もお正月っぽかったので回線類がいいなってことになったんですね。

 

海老も欲しかったのですが、一尾でけっこうなお値段がしたので諦めました。

 

もっと安ければ買いたかったのですが。

 

まぐろはスーパーで買ったんですが、けっこう買うひとが多くてどんどん売れていました。

 

やっぱり安いものから売れていましたね。

 

中トロが美味しそうでしたが赤身を買いました。

 

赤身もヘルシーで美味しいですよね。

お刺身の切り方

お刺身って切り方って大事ですよね。

 

薄く切ってね、と一言言えば良かったと思いました。

 

去年もサーモンを分厚く切られて、味がいまいちだったんです。

 

やはりお刺身に適した厚みがありますよね。

 

薄いより厚いほうが美味しい、という頭があるのか、家族が切ってくれたまぐろはかなりの分厚さでした。

 

ぶつ切り、という感じで、あんまりだと思ったので、自分で薄く切りなおしました。

 

ただ残念なことにワサビがなかったんです。

 

ワサビの大事さを痛感しました。

 

お刺身の状態になっているとワサビがついてきますけど、さくで買うとついてないんですよね。

 

それにワサビって普段はあんまり使うシーンがないので家になかったんです。

 

でも、お刺身を食べられただけで、特別な感じがして「お正月だな」って思えました。

 

来年は海老とかも食べたいものです。

 

欲をいえば、さくじゃなくて、既に切ってあるお刺身が理想です。分厚いのはやっぱりちょっと好きじゃないので。

 

でも、お正月を過ぎると、おせちの材料って売り場から消えちゃうので、どこにいったんだろうね、と家族で話しちゃいました。

 

どこにいったんでしょうね。