乾燥肌対策に使える化粧水は高価だから良いって問題ではないんやで

MENU

ようやくたどり着いた乾燥肌対策!

20代の頃の乾燥肌対策・・・といえば、私の場合主に顔の乾燥対策でした。

 

特に冬。通勤時の電車内のエアコン・オフィスのエアコン・自宅〜駅までの道のりを歩く際にあたる北風・・・。

 

服を着ている部分は、特に何の問題もありませんでしたが、顔はすぐにカピカピに乾燥してしまい、毎日の保湿パックは必須でした。

 

30歳になり専業主婦となってからは乾燥要因がなくなったためか、すっかり乾燥とは無縁の生活でしたが、33歳あたりから秋口から身体のあちこちに痒みが発生するようになりました。

 

保湿クリームもダメ。医薬品のかゆみどめもその場しのぎでダメ。

 

皮膚科に行っても、永遠と冬中皮膚科通いを続けて薬を塗り続けなければだめという冬を2度繰り返してほとほと疲れたころ、「外からでなく、中から保湿してみてはどうなのか!?」と突然ひらめきました。

 

すぐに思いついたのは「コラーゲン」。

 

飲みやすいカプセルタイプのものから初めてみましたが、1袋飲んでも何も効果なし。

 

これはダメか・・・とあきらめていた頃、実家の母からゼリータイプのコラーゲンが美味しいので試してみるよう一箱譲ってもらう機会がありました。

 

これが、カプセルとは違い1日で効果抜群。

 

翌日にはあれほどかゆかった肌の痒みがほとんどありません。

 

けれど、まだ前日までの掻きむしったキズ部分が洋服の刺激などで少し痒みが残っていました。

 

しかし3日目には、痒みはゼロ。掻きむしったキズもほとんど綺麗に消えていました。

 

それから3年。肌の痒みに悩まされることは全くありません。是非同じように身体の乾燥による痒みで困っている方に、食べる・飲むコラーゲンを試してみてもらいたいです。

乾燥肌への保湿対策

乾燥肌には保湿という考えは当たり前のようにありますが、環境面への保湿・肌への保湿、と私は考えています。

 

環境面への保湿は、加湿器や濡れタオルを干して湿度を上げて乾燥肌を防ぎます。

 

肌への保湿は、水分を多めにとったり、肌へ保湿クリームなどを塗って肌の保湿力を高めます。

 

私は冬になると肌が乾燥してかゆみを伴うので、環境面も肌への保湿対策もしていますが1月ごろになると対策が追いつかなくなります。

 

毎年かゆみと闘いながら色々対応を行ってきましたが、あまり効果は出ませんでした。

 

環境面は限度もあるし、保湿クリームもいろいろ試しましたがこれといって効果的なものはありませんでした。

 

保湿クリームについて詳しく知りたい方は、「乾燥肌対策におすすめの保湿クリームランキング!」を参考にしてみると良いでしょう。
参考:http://xn--u9jygeg1v1be9eb8f1986by2wd.net/

 

しかし、昨年の冬に知人の紹介でシアバダーを勧められて試してみました。

 

すると効果抜群で、肌に塗って2日目から乾燥からくるかゆみがなくなりました。

 

シアバターは高価なため継続するのに悩みましたが、1回の使用量もバターなので伸びるので、効果を優先して続けることにしました。

 

するとあれほど毎年悩まされたかゆみが起こることなく冬を乗り越えることができました。

 

シアバターは天然素材の為、私の肌に合ったのだと思います。

 

もちろん、このバターを塗るだけでなく毎日水を多めに飲んだり、加湿器で部屋の湿度を高めていますから一概にシアバターのみの効果とは言えませんが、今までの状況を考えるとシアバターの成果は高いと思います。

 

肌は個人個人で違うので、何が効果的かはわかりませんが私はシアバターをお勧めします。

更新履歴